通園バスに3歳児を置き去り 「空っぽの水筒」に心が痛む

済記者シニアの会」 に載せたコメントです 400字以内という条件だったので、贅肉を削ぎ飾りを外した文章になっています。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 またか――。 第一感はこれでした。無垢な命が、…

安倍「国葬」儀と反社カルト教団問題 権力集団の傲慢が……

「経済記者シニアの会」 に載せたコメントです 400字以内という条件だったので、贅肉を削ぎ飾りを外した文章になっています。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 政治・経済のストライクゾーンにいなかっ…

「メタバース」? 実はよく分からんのですが…… /佃 均の“目”

旧聞に属しますが、今年7月27・28の両日、東京・六本木で「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」が開かれました。主催はfacebook、Instagramで知られる米Meta社の日本法人でした。また10月26~28日には千葉・幕張メッセで第1回「メタバース総合展」が開かれます。DX…

統計数字をどう読むか? /千葉 利宏の“目”

http://blog.livedoor.jp/corporate_pr/archives/59712721.html 経済記者の最も重要な仕事は「数字」を読むことです。企業の決算や株価、金利、為替相場の動向から政府予算や国際収支まで様々な数字を追いかけていますが、将来を予測するうえで重要なのは、…

「防衛費倍増と原発新増設」を掲げる岸田内閣の愚/大澤 賢の“目”

来月4日で就任満1年を迎える岸田文雄首相は、安倍晋三元首相の突然の死(7/8)と参院選勝利(7/10)の後、国民の多くが疑問・不安を持つ「信なき政(まつりごと)」を加速している。 国会での議論なしでの安倍元首相の国葬の閣議決定(7/22)、緊急課題である与野党…

お役所がまだフロッピーディスクを使っているわけは……/和泉田守の"目”

和泉田守氏(元日本経済新聞)のコラムです。 お役所がまだフロッピーディスクを使っているわけは…… 今年の4月から6月にかけて、地方自治体の行政を巡る不祥事で全国的に大きく報じられた事件が2件あった。・4月の下旬、新型コロナウイルス禍の影響を受けた…

ウィズコロナ・ポストコロナの処方箋/山下郁雄の目(経済記者シニアの会)

山下郁雄記者(経済記者シニアの会/IT記者会)のコラムです。ウィズコロナ・ポストコロナの処方箋 世界各国がポスト・コロナに移行しているなか、ゼロコロナを目指す彼の国と、第7波の勢いが止まらない某国だけが、世界の潮流とは異なる濁流に飲み込まれ…

IT多重下請け構造に公取委が切り込むには/佃均の目(経済記者シニアの会)

6月末、公正取引委員会が「ソフトウェア業の下請取引等に関する実態調査報告書」を公表しました。資本金3億円以下のソフトウェア関連企業2万1千社を対象に行ったアンケート 調査から、取引上の優位な地位を利用した「買い叩き」や「中抜き」、対価の支払…

Trusted Web協議会の先生たちが触れなかったこと ウクライナの目玉焼きと正倉院戸籍(3)

ビジネス取引の9割はアナログという現実 さて、本稿の主題はこれから先です。Trusted Web協議会の先生方が気づいているのに会合で言及していない「隠された命題」がある、という話です。いや、それは先生方ないし事務局(内閣官房デジタル市場競争本部)が…

Trusted Web協議会の先生たちが触れなかったこと ウクライナの目玉焼きと正倉院戸籍(2)

メガ・プラットフォーマ対策でもある 協議会が想定する「Trusted Web」の仕組み(機能)は概ね次のようになっています(図3)。 ①「トラスト・アンカー」と呼ばれる第三者機関・組織が情報(データ)の属性と識別子にリンクもしくは署名(VC:Verifiable Cr…

Trusted Web協議会の先生たちが触れなかったこと ウクライナの目玉焼きと正倉院戸籍(1)

7月25日、Trusted Web 推進協議会(座長=村井純慶應大学教授)の第5回会合で「Trusted Webホワイトペーパーver.2.0」が承認されました。これを受けてデジタル庁とNTTデータ経営研究所は、「Trusted Web の実現に向けたユースケース実証事業」の公募をス…

安倍元総理襲撃事件からリスク管理を考える/千葉 利宏の“目”

安倍晋三元総理が7月8日、参院選挙の遊説中に死去したとのニュースを聞いた時、正直、あまり驚きませんでした。襲撃された人間が誰であれ、日本でもそうした事件が起こることは、記者であれば想定していることだからです。 確かに日本では、銃社会である米国…

2022年上半期トピックスの「戯言辞典」  経済記者シニアの会/山下 郁雄の“目”

IT記者会発足当初からのメンバーでもある経済記者シニアの会の山下郁雄記者のコラムです。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 コロナ、ウクライナ、円安、物価高騰に猛暑。今年上半期を振り返ると、五つのキ…

デジタルに変身するより「上手の真似をする」が肝要

「経済記者シニアの会」ホームページのトップ(URLは下記) 記者仲間のお付き合いで、4月から「経済記者シニアの会」という集まりにブログ要員として参加しました。といって書けるネタはIT/DX/デジタル周りに限られるのですが。5月16日付で掲載さ…

3月期/ポータルサービス64社 5年ぶり2けた増の背景に巣ごもり需要と非接触指向(3)

アナログからデジタルに転換した強み 就業者1人当り売上高について、2012年3月期を起点(0)とする増減率のグラフを作ると、図の赤い折れ線のようになった。統計上、集計対象企業数が59社、全売上高が2022年3月期の4割強だった2兆3279億…

3月期/ポータルサービス64社 5年ぶり2けた増の背景に巣ごもり需要と非接触指向(2)

1人当たり営業利益は500万円が標準 マンパワー依存型受託サービス、Webサービスと同じように、就業者1人当り業績を算出してみよう(非正規雇用者数は2021年3月末現在の数字、正規雇用者数はYahooファイナンス掲載の直近データを使用すること、…

3月期/ポータルサービス64社 5年ぶり2けた増の背景に巣ごもり需要と非接触指向(1)

個人向けポータルサービス64社の2022年3月期通期業績は、売上高が前年同期比△15.6%と5年ぶりの2けた増となった。新型コロナ対策に伴う巣ごもり需要と非接触指向が業績を押し上げた。それに連動して営業利益、純利益も大幅に増加している。ブロ…

3月期決算/Webサービス50社 コロナ下で急伸 サブスクのメリットとニーズが好循環(3)

コロナ禍 経済停滞の影響くっきり 売上高と利益が増え、就業者が増加するのはマンパワー依存型受託サービスと同様だが、いまから10年前=2012年は経済産業省主導による中小企業向けIT利活用プロジェクト「J-SaaS」がスタートした翌年であって、…

3月期決算/Webサービス50社 コロナ下で急伸 サブスクのメリットとニーズが好循環(2)

広がるマンパワー依存型との格差 マンパワー依存型受託サービスと同じように、就業者の目線で検証する。就業者1人当り業績を算出してみよう(非正規雇用者数は2021年3月末現在の数字、正規雇用者数はYahooファイナンス掲載の直近データを使用すること…

3月期決算/Webサービス50社 コロナ下で急伸 サブスクのメリットとニーズが好循環(1)

3月期決算の法人向けWebサービスの2021年度通期業績は、売上高が前年同期比△23.1%、営業利益が△83.7%、営業利益率は19.1%と好調が続いている。なかでもASP/SaaSは売上高が△35.7%、営業利益が倍増となっており、市場形成が本…

3月期決算/マンパワー型受託サービス112社 「低位安定」からの脱却なるか(3)

就業者の処遇はこの10年でやや劣化 人/月単価と多重下請けという基本的な構造を頭に入れて参照しなければならないのは、就業者の平均年収である。業績の伸び以上に、就業者の処遇が改善されていれば、産業としての魅力度が増したことになる。 ●2012年…

3月期決算/マンパワー型受託サービス112社 「低位安定」からの脱却なるか(2)

1人当たり業績=実質はどうだろうか 企業ベースの集計結果を見ると、受託ITサービス業は好調そのものといっていい。コロナ禍で減収減益に苦しんでいる他業種から羨望の目が向けられ、就職・就業希望者が増えるのは無理もない。 同じ数字を就業者の目線で…

3月期決算/マンパワー型受託サービス112社 「低位安定」からの脱却なるか(1)

株式を公開している3月期決算ITサービス関連企業の通期業績発表が、5月20日に出そろった。新型コロナ感染症対策に伴う経済活動の縮小にもかかわらず、法人向け、個人向けとも増収増益だった。なかでもマンパワー依存型ITサービス業112社の業績は…

業務のデジタル化を阻むIT清書機の謎─『鎌倉殿の13人』と「働かないおじさん」の深い関係(3)

集団指導体制と共同無責任組織の産物 さて、毎週日曜夜に放送しているNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(画面1)の話である。源頼朝は坂東の武者から絶大な支持を得た。なぜ諸将が推戴したかと言えば、清和源氏の宗家嫡流というカリスマを備えた「スゴイ人」だ…

業務のデジタル化を阻むIT清書機の謎─『鎌倉殿の13人』と「働かないおじさん」の深い関係(2)

IT目線ではEUCに落ち着くのだが…… 「では、この続きを議論しましょう」と始まったデジタル座談会の意見交換では、参加者から今回の新型コロナ感染者情報の収集にかかる「HER-SYS」、医療機関や保健所などとのやり取りにファクスが使われていること、あ…

業務のデジタル化を阻むIT清書機の謎─『鎌倉殿の13人』と「働かないおじさん」の深い関係

今回のテーマは企業情報システムのメインストリームからやや外れるが、ビジネスシステムイニシアティブ協会(BSIA)主催のデジタル座談会(2022年2月21日開催)を契機に、「IT清書機」の問題を考えてみた。業務システムにおける紙媒体の扱いと受け取られるの…

デジタルに浮き立つ前に、既存プロセス/システムの見直し・整理を 技術的負債はレガシーだけじゃない─DX着手前にやっておくべきこと(3)

バズワードの空中戦より大事な地上戦 ここで思い出すのは、みずほ銀行のシステムトラブルだ。第一勧業、富士、日本興業の旧都市銀3行のシステム統合という特殊な要因があるにせよ、デジタル通帳やWeb口座といったDXレイヤの展開を、既存の基幹系プラットフォ…

デジタルに浮き立つ前に、既存プロセス/システムの見直し・整理を 技術的負債はレガシーだけじゃない─DX着手前にやっておくべきこと(2)

「バラ色の将来像」の実現は困難、問われる視座は テレワークを取り込んだ多様な働き方、取引データを適時把握・分析するリアルタイム経営、ビッグデータに基づく迅速で柔軟な資金融資と経営アドバイス等々。DXが実現するバラ色の将来のためのアーキテクチャ…

デジタルに浮き立つ前に、既存プロセス/システムの見直し・整理を 技術的負債はレガシーだけじゃない─DX着手前にやっておくべきこと

経済産業省が「崖に落ちるぞ」と警告した2025年まであと3年。経営陣は「我が社のDXはどうなっているのか」と回答を求めてくる。あるいは「早くDXを導入しろ」と催促する。一方、IT部門は「予算も人手もないのに」と不満を募らせる。2025年の崖が本当にあるな…

2021年、メディア掲載の記事

2021年に商業メディアに寄稿した記事をまとめました。 週刊誌や月刊誌は編集者の交代、Web系メディアはコロナ禍の編集方針転換等により、最終的に『IT Leaders』だけになっています。平均すると一月半に1本のペースとなります。 6月から3か月半ほど間が空…