攻めのIT経営銘柄

経産省が「2025年の崖」対策の第2弾 「DX銘柄」と「デジタルガバナンス・コード」を読み解く(下)

1回目の会合は検討テーマの羅列で終わる デジタルガバナンス検討会初回の様子を描写すると、攻めのIT経営銘柄選定委員会で委員長を務める伊藤邦雄氏(一橋大学大学院 経営管理研究科 特任教授)が座長として中央に座り、経産省側は商務情報政策局 局長の西…

経産省が「2025年の崖」対策の第2弾 「DX銘柄」と「デジタルガバナンス・コード」を読み解く(上)

「崖」まであと5年、“本気”を出した同省の方針・施策を、ITリーダーはどうとらえるか 1年半前、「2025年の崖」という警告とその対策方針を示して、課題・問題は多々あれども日本企業が向かわねばならない道としてデジタルトランスフォーメーション(DX)を促…

IoTとシステム統合で目指す「断トツ」と「真のグローバル」:ブリヂストン

「攻めのIT経営銘柄 2016」選定企業のIT戦略 it.impressbm.co.jp

情報の共有から始まった“住まい手”重視の一気通貫システム:積水ハウス

執行役員・技術業務部長 雨宮豊氏に聞く「攻めのIT経営銘柄 2016」のIT戦略 積水ハウスが先に発表した2017年1月期通期業績予想は、売上高2兆円(前年度比7.6%増)、営業利益1750億円(同16.9%、営業利益率8.75%)。5年間で売上高は5000億円、営業利益は…

コード統一だけで終わらない 超巨大企業が推進するIT戦略:日立製作所

「攻めのIT経営銘柄(2015)」戦略指揮官に聞く it.impressbm.co.jp

アクセスカウンター